スーパーコンパニオンの誕生

by ,

スーパーコンパニオンはいつから生まれたのか・・なんて思う方もいらっしゃるでしょう。

実際に昔からそういった存在の女性はいたのでしょうが、世間的に「スーパーコンパニオン」と言う名前がついたのは、バブル崩壊くらいの時期だと言われています。

その前に生まれた名前が「ピンクコンパニオン」でした。

ピンクコンパニオンと言う名前もバブルの時期に生まれたので、大体そのような時期にこのようなコンパニオンの存在が大っぴらになったと言えます。

バブルの時期は言うまでもなく、皆さん羽振りがよくゲームなどの遊びも大胆でした。

1枚ずつ脱いでいくゲーム「野球拳」が流行ったのもこの頃です。

そして、野球拳とピンクコンパニオンは切ってもきり話せない言葉だと言えるでしょう。

ピンクコンパニオンがいたから野球拳が生まれた、野球拳が生まれたのもそういったコンパニオンが存在したからなのではないでしょうか。

今でも、スーパーコンパニオンといえば野球拳と思う方も少なくないかと思います。

スーパーコンパニオンの定番ゲームです。

スーパーコンパニオンと言えば野球拳、合コンと言えば王様ゲーム・・と言うような感じでしょうか。

バブル崩壊後にピンクコンパニオンはスーパーコンパニオンと呼ばれることが多くなりました。